酒と映画と競輪とわたし

競輪ビギナーの、つれづれなる趣味の日記です。穏やかに生きたい.

やっぱり地元、坂口がV!!四日市競輪の決勝 | 【FⅠ】四日市競輪

f:id:gtravel:20170417234359p:plain

競輪では『地元は3割増し』なんて言葉を聞きます。

番組も人気のある地元選手を意識したものになっていたり、地元選手を応援するファンの声援が飛ぶしで盛り上がります。選手にとっても、自分の暮らす地元のバンクで走るのは特別なんだろうな。

地方の場ほど、地域愛に溢れているのが競輪のいいところ(*^-^*)

四日市競輪に所属する選手が出演するCM。

「ここが俺たちの、ソウルバンク!!」

 

坂口晃輔が優勝~☆身長は156cmなの~

今回優勝の坂口選手は身長156.0cm、体重53.0kgとのこと(keirin.jpより)

ファン?からミクロマンとか呼ばれてますが…体格じゃないのよ、競輪は。

他スポーツからの転向組で元野球選手とか大柄な選手の活躍も目立ちますが、そんな体重が倍くらいある選手とも互角に戦えちゃうのが競輪の凄いところ。

並び

【南関+】③近藤隆(千葉)ー⑦渡邉晴(静岡)ー⑨内藤宣(秋田)

【西日本】②友定(岡山)ー⑥國村(山口)ー⑧島田竜(熊本)

【中部+】⑤吉田敏(愛知)ー①坂口晃(三重)ー④山下渡(茨城)

結果

赤版、前受けの中部ラインに被せた南関+αラインですがジャンで⑤吉田がつっぱり先行。一度は下がった③近藤、第三コーナーから捲る!も、届かず。最後は①坂口が吉田を差して勝利!!⑤吉田はズブズブ、3着~(´;ω;`)ウゥゥ

【1着】①坂口晃(三重)

【2着】近藤隆(千葉)

【3着】⑤吉田敏(愛知)

 

 地元坂口を1着に無事送り届けた吉田選手のつっぱり先行、よかったけど

①-⑤しか買ってなかったよ、バカ~。

 

おまけ

松阪の出場で、外国人招待選手(テオ・ボス、パーキンス)と交流する坂口選手